無料レンタル komukomu.comやさしさ

komukomu.com

へっぽこ初心者クライマーkasuminの奮闘の軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Commen(-)
やさしさ
まじめな話を聞きたくない人はみなくていいよ。w


時々思うことを書いてみる。







人は。

強さとか、人より勝るものを持つと、一瞬か、長くか、やさしさを忘れる。



暖かさと、穏やかさ、やさしさ。



完璧にもちあわせるとかやなくて、何かがたりない。


いっつも感じるんだ。私の直感だから、理由がないけど。




一所懸命なにかを頑張るとする。
例えば親が頑張って子供にそろばんをさせていた。
どんどん級があがっていく。
「やめたいならOOちゃんをぬかしてからやなさいね」


上に行くことに必死になった親の言葉。




何を追い求めてるのかがわからない。
やさしさが足りない。そう思ってしまった。









高校時代の話。
私のひとつしたの学年はテニスがうまかった。
沢山練習して何度も優勝。




でも。





下の子の面倒は見れなかった。
自分たちが強くなるためのメニューを組む。
自分たちが楽しむ。
筋道を作ってもらえない下の子は、崩壊していった。




上をみて、突き進んで、周りを見ないと。




何か取りこぼしていることに一生気づけない。






テニスでアドバイスするときも、やさしさをもている人ともってない人は違うと思う。




「フォームをこうしないとうまくなれないからね!」


だと、うまくなれないって言うことだけが心に残って、アドバイスは耳に残らない。




「~すればもっとよくなるよ!」



これだと前向きになれるのだ。




少しだけの違い。

言ってる側からすれば何も思わない。


言われる立場を考える。





それがやさしさとおもいやりじゃないだろうか。








自分がつかれきってる横で、重たそうに荷物をもってる誰かを助けてあげて。




どんなに大変でも、横の問題を無視しないで。




つき進むだけじゃ何か大切なものを失うから。








私だって全然完璧じゃないし、むしろ出来てないけど。




やさしくありたいと思う。






日々が忙しくて、パンクしそうなあなたの言う一言が、





誰かを傷つけてることがあるかもしれない。




そんなときは周りをみて、そして振り返ってみれば。



なにかわかるかもしれない。






私は優しい人になりたい、また、やさしくありたい。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。