無料レンタル komukomu.com初めてのカップラーメン

komukomu.com

へっぽこ初心者クライマーkasuminの奮闘の軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Commen(-)
初めてのカップラーメン
昨日コンビニで、カップヌードルを見て


遠く昔の、懐かしい記憶が蘇ってきた




私の世代なら、普通の人はカップヌードルを初めて食べた思い出なんて、鮮明に覚えてる人は少ないだろう





でも私ははっきりと覚えてる





それは、まだ私が5歳。
まだ練馬の母方のおばあちゃんの家に住んでいた頃。よく近くの公園で一人で遊んでいた。




そこに時々、日本語が達者な、多分年は同じくらいのアメリカの女の子が遊びにきていた。




名前はカミーラ。
そんな記憶まで鮮明なのがすごい。




ある日、私達は砂場でおままごとをしていた。
子供の定番、シャベル、バケツ、おもちゃナイフを使ってエアー料理。



そんなとき、カミーラは突然



「今日のお昼はラーメン、アイスどっちにしますか?」




私は子供心ながら、「昼にアイス?」




と思いながら、とっさに
「ラーメン」と言った。




するとカミーラは立ち上がりどこかに走って行ってしまった。



「忘れ物か?」と思い、一人 でしばらく遊んでいた。




するとカミーラは両手に何かを持って帰ってきた。






カップヌードルだった。




「はい、ラーメン」




ままごとのつもりだった私はびっくり。
しかもカップヌードルは、食べたことがなかった。



とりあえず受け取って、食べた。普通のラーメンと違って、ちょっとお菓子っぽい。


子供にはとても不思議で、おいしかった。



それから私はすぐ横浜に越してしまった。




それからも、しばらくカミーラはおばあちゃんの家に来ては、私を探してたという。





今カミーラに会えたなら、絶対にこの話をしたい。きっと本人は覚えてないだろうが。




今でも食べると懐かしい。あの時の記憶が蘇って、あの時の空気を感じる。





たかがカップヌードル、されどカップヌードル。



思い出は大切だ。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。