無料レンタル komukomu.comSHINOBI

komukomu.com

へっぽこ初心者クライマーkasuminの奮闘の軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Commen(-)
SHINOBI
見てきました。
一言。悲しかった。切なかったです。


途中は怖くて泣きました。
沢山の人が殺されてるのが怖かったから。

400年の歴史を背負う二つの忍の村があった。
お互いが憎しみあい、殺しあってきた。
それがあるとき、お互い憎しみあってるはずの村同士の若い男女が恋をしてしまう。
人の思いは叶わないことがある。
忍は戦うことが運命。殺すか殺されるかが運命。
自分の定めのせいで、運命のせいで、決められた人生を生きるしかない。
それはたとえ愛することでさえも許されない。
そんな映画でした。

最後戦うことをやめたい女が家康の前で自分の武器である目を自ら突いて、血を流しながら嘆願しているところが衝撃的でした。

あまり言い過ぎちゃうとこれから見る人がいるかもだからこのへんで

終わった後も号泣でした。笑
私涙もろいかも。。。

スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
忍者もので伊賀と甲賀が出てくる?と聞いて真っ先に思い浮かんだのは忍者ハットリくんでした(^0^)/ギャハハそんな思いで見てきた「SHINOBI ー忍ー」です。劇中出てくる「鍔隠れ」「卍谷」とかなんだか謎めいた言葉にワクワクして心が躍りましたが結局それだけでしたね・....
2005/10/12(水) 22:05:28 | In my opinion・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。